ポリフェノール 効果 肌

ポリフェノールの効果は肌に出る?化粧ノリがよくなる栄養

【ポリフェノールは肌にいい。】そんな言葉を良く聞きます。

 

でも、実際にポリフェノールって聞いて【ワイン】くらいしかイメージが出来ない。
「そんなに大量に摂るなんて出来っこない!」

 

そんな風に思う人もいると思います。

 

でも、ポリフェノールって実はワイン以外でもたくさん摂れるものがあるんです。

 

それが今人気になっているアサイーです。

 

 

アサイーには単純にポリフェノールがワインなどよりも多く含まれています。
100gで例えるなら、アサイーに含まれているポリフェノールは4.5g。

 

これはワインの約30倍。ブルーベリーの約18倍に当たります。

 

ポリフェノールを摂るにはアサイーが最適と言えるのです。

 

ポリフェノールと肌の関係

 

では、ポリフェノールはどうして肌にいいのでしょうか?

 

ポリフェノールには【抗酸化作用】と【抗菌作用】があります。

 

単純に言えば、肌の老化を防止してくれる作用です。
肌の老化といえばシミ・シワ・たるみなど。

 

それを防いでくれるのがポリフェノールなのです。

 

細胞を元気にすることで皮脂のバランスも整います。
皮脂のバランスが整うと乾燥肌の防止になって肌の潤いを取り戻せるのです。

 

スムージーが人気?アサイーの摂り方

 

今、スムージーが人気ですよね?

 

そのなかでも注目されているのがアサイーが配合されたもの。
その人気商品がイージースムージーアサイーです。

 



 

ちょっとお高いんですよね…。

 

確かに大人気なのですが、わたしは実は1度でやめていましました。
効果は確かに実感できるのですが、コスパが良くないのが実際です。

 

他にないの?ポリフェノールを含んだもの

 

アサイー以外で何かポリフェノールを含んだものってないでしょうか?

 

 

実はワインやブルーベリー、アサイー以外にポリフェノールを含んだものの中に、日本の伝統的な【甘酒】があります。

 

甘酒にも実はポリフェノールが含まれているんです。

 

今、甘酒は密かなブームになっています。

 

甘酒は【飲む点滴】と言われるほど、豊富な栄養を含んでいます。
また、アサイーなどと違って、栽培量が多い米が原料なので、アサイースムージーなどと比べると、値段がぐっと安くなります。

 

日本人が昔から飲んでるものなので、日本人に合ってるといっても良いでしょう。

 

密かに人気が出ているので、販売が開始されてすぐに在庫切れなんて現象が起きているほどです。

 

特に酒造所が作る本物の甘酒は大人気です。2ヶ月待ちの商品などもあります。
それだけ注目されている商品なんです。

 

人気の酒造所が作る甘酒をランキングにしてみました。

 

人気甘酒ランキング

 

 

岡山地酒 板野酒造場の特徴

創業80年の老舗酒蔵 岡山県の板野酒造場です。 品評会用のお酒ではなく、飲んで「うまい」と言っていただける酒造りを心がけております。 麹だけから造った、「酒蔵の甘酒」

価格 801円
評価 評価4.5
備考

遠藤酒造場 造り酒屋の甘酒の特徴

遠藤酒造場は小さな蔵ながら、今年もモンドセレクション金賞受賞(12年連続)を含め、iTQi、IWSC、IWC等世界の数々の賞、 「ワイングラスでおいしい日本酒アワード」最高金賞を受賞した日本酒を販売しております。 近年、発酵食品ブームで注目が高まっている、「造り酒屋の甘酒」の販売を行っています。 テレビ放映18分間で16,000本完売! 「造り酒屋の甘酒」をぜひお試し下さい。

価格 1,000円
評価 評価4
備考

 

甘酒はなんでいいの?

 

甘酒は基本的に米と米麹のみを使っています。
無添加・無加糖・ノンアルコールなので、本当に自然のものを使って作られます。

 

酒造所のものは【甘酒が苦手】という人でも飲めるほどに美味しい。

 

肌にいいのはもちろん、スタミナドリンクとも言われているので、疲れがなかなか抜けない人にも最適です。

 

肌美人になりたいのなら

 

コスパも良くて、日本人に馴染み深い甘酒。
肌の状態もグッと改善してくれます。

 

実際にわたしは毎日甘酒、飲んでいます。
肌のためってこともありますが、1番は栄養ドリンクの代わりにもなるからです。

 

毎朝、起きてすぐに甘酒を1杯。
これで1日調子が良いんです。

 

これを続けるようになってから、カラダの調子もグッと良くなりました。

 

自分の美容と健康のことを気にしている。
そんなあなたに最適です。1度、お試し下さい。